Facebook bacground.jpeg

Inner8®︎

インナー8とは「自分らしさ」を学ぶこと

Knowing yourself is the key to success.  

Learn more about your strength and Empower yourself to make the Change…

Inner8 Circle 2022.png

Emotional Inteligence (EQ) 感情的知性を育てる
Inner8®︎とは「自分らしさ」を学ぶこと
自分を理解し自分を好きになる、そして相手を理解する力を育て人間関係を円滑にコントロールする:Emotional Intelligenceがあなたの可能性を変えていく

Inner8®︎にできること…

01

Emotional Intelligence

(EQ:心の知能指数)を育てる

Emotional Intelligenceとは、感情的知性、心の知能指数、人間関係をうまく維持する能力、相手の感情を理解する能力をいいます。2018年、世界的ベストセラーとなった『EQ こころの知能指数』の著者であり、心理学者のダニエル・ゴールマン氏は、Emotional Intelligenceについて「自己認識」「自己コントロール力」「共感性」「社交性」「モチベーション」を持つことだと説明しています。このEmotional Intelligenceを育てるには客観的に物事を見る力を身につけ、自分の強みや弱み、相手を理解する力、そして、感情やモチベーションをコントロールするスキルを学ぶ必要があります。Inner8®︎はこのEmotional Intelligenceを育てるために作られたプログラムです。

02

「自分らしさ」Authentic(オーセンティック)な自分を知る

Authenticityとは「ありのまま」であること。人は無意識に持つそれぞれの資質と、様々な経験、文化や習慣、知識、経験に影響され、自己作り上げています。「ありのままで」であることは、わがままに生きることではなく、周りに流されず、自分の強みや弱みと向き合い、自己を認めることです。それは決して簡単なことではありません。自己を知り、誇りをもって行動することはこれからの社会に生きるために最も重要なスキルです。

03

自己肯定感をあげ一つ上の自分を見つけること

何かを変えたい、ポジティブに生きたい、余裕のある人間になりたい・丁寧に生きたい・自分を好きになりたい...。全ては物事をどう捉えるか、どう考え、感じていくかに影響されていきます。客観的に考え、「自分らしさ」を好きになれた時、自己肯定感は上がります。

04

客観的にロジカルに他者を理解する

漠然とした概念で物事を理解していると、考え方や見方が変化し、一貫性がなくなってしまいます。もちろん一貫性がなければ、昨日「良い」と思っていたことを急に疑ってしまったり、感情に流され、本来見えているものも見逃してしまうことになります。

論理的な思考をもって考えることで、客観的でブレのない指標が生まれ、迷いがあっても必ず戻ることのできる場所を見つけることができます。これによって問題意識や解決能力も高まり、正確な判断、感情に流されない見方ができるようになるわけです。今までぼんやりと概念的だったことが、具体的な言葉で表現できるようになり、周りへの意識、声がけにも変化が生まれます。

私たちはそれぞれ違うフィルターを通して相手を理解しています。客観性を知ることで、主観で物事を判断することもへり、相手と信頼感と安心感を築くことができます。論理的であること、それはつまり客観的に相手を理解しようとすることであり、相手に関心を持つこと、すなわち「大きな愛情」であるといえるでしょう。また、自分をロジカルに(論理的に)客観的に理解する=自分を愛することでもあるのです。

05

自分を知り、相手を知って効果的な声がけでモチベーションUP!

成功は80%以上モチベーションで決まります。つまり、どんなに知識、経験、技術が豊富でも成功できるとは限らないということです。むしろ、モチベーションさえあれば知識も経験も技術も後からついてくるものなのです。人の動機付けは内的、外的とあります。内的動機付けで大事なのは、自分自身にいかに効果的な声がけができるかということ。それには自分自身をしっかり理解する必要があります外的動機付けで重要なことは、相手にとって一番効果的で適切な声がけをすることですが、自分にとって効果的な声がけが相手とっても有効であるとは限りません。モチベーションを相互で与え合う関係を作るには、自分の持つフィルターを通して見るのではなく、相手を客観的に知ることが重要となるのです。成功も生産性も夢の達成も人のモチベーションが鍵となるのです。

​キャリアアップ、自己肯定感を育てたい方におすすめ

今までの自分から

明日の自分へ

自分を大切に

そして自分のために

自分を理解して

新しい​明るい未来へ

AdobeStock_382151588_Preview

​企業・法人・団体におすすめ

企業を支えるのは

「人」です

自己肯定感が高く

人間力の高い人材こそが

今のあなたの企業を成功に

導きます

ビジネスチーム

教員育成・保護者の方におすすめ

お子さんの強みは?

どんな価値観を持っていますか

 

それぞれの資質や強みを

理解し教育に生かします

​人間力を伸ばす教育を考えます

education, children, technology, science and people concept - group of happy kids building
desk globe on table_edited.png

グローバル社会を生きる上で一番大切なことは「世界」を知ることではなく、「自分」を知ること。他者(多様性)を理解し信頼関係を築くためにも、強みや身につけたスキルを活かすためにも、まずは自己理解をすること、客観的に自分を見ることが大切です。どんな世界で生きるにも、一番付き合いが長いのは自分。まずは「自分」と向き合い、Emotional Intelligenceを育てていきましょう。必ず新しいステージが見えてきます。

宣材写真.jpg
To Be Global
世界で生きるということは自分自身を知るということ