Detail

現実データ思考
Evidence-oriented

(持っている資質)

データ分析力・現状把握・状況把握・証拠主義・検証・現実的・実践的・変化に慎重

強みと弱み

地に足ついたしっかり者!失敗しない慎重派!

現実や状況を客観的にとらえ、様々な情報を元に慎重に進むDetail。数字や情報、データに強く、それらを使って状況把握することで、慎重に物事を進めていく。目の前にある課題がしっかり見えていて一つ一つクリアすることで、その先に何が起きるのか、どんな可能性があるのかを推察する

​​

  • 新しいことへのチャレンジに慎重

  • 細部にわたりこだわる

  • 誰かがするのを待ってから始める

  • 間違い探しが得意

  • 慎重に状況を見ることができる

  • 本や図鑑などで知識や情報を集めるのが好き

  • 数にこだわる

  • 大きな失敗はほとんどしない

  • ルールや規則を守る

  • 前例がないことは信用していない

 

でも…実は…

過去やデータにまみれて

なかなか前に進まない、失敗を恐る怖がりさん

過去の成功例、データや情報をしっかり調べないと気が済まないDetail、一度失敗した方法は信用できないため、何をするにもまずはしっかりとした調査が必要。そのため、なかなか新しいことを始めることができず、チャレンジするのに時間がかかってしまいます。情報が多すぎるとパニックになり、冷静な判断ができなくなったり、かえってやる気を失ってしまうこともあります。新しいことに踏み込めないため周りからも歯痒く思われてしまうこともあるでしょう。

(弱みとうまく付き合う方法)

新たなチャレンジは誰にとっても怖いものであり、失敗はつきものです。はじめの一歩を踏み出すのは他の度胸のある人に任せましょう。Detailにはみんなが知りたい情報を集める力があります。慎重に現実を把握していくことで、周りは安心して進んでいくことができるでしょう。情報が偏っていないかに注意し、情報を客観的に把握するようにしましょう。周りから冷静な判断を求められた時にはしっかり分析したことをアドバイスできるはずです。